無料アクセス解析
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DUO BRUSSELS concert 2010 <予言の鳥>終演のご報告。

2010年07月12日 22:17


DUO BRUSSELS concert 2010「予言の鳥」は、お陰様を持ちまして無事終演致しました。

当日は定員を越えるお客様にお越しいただきました。
お立ち見のお客様を始めとして、ご来場いただいたお客様には、混雑の中大変ご迷惑をお掛け致しました。
謹んでお詫び申し上げますと共に、今後の改善に努めてまいります。

また、冷房やアナウンス(今回は演出の都合上アナウンスを行ないませんでした)を含めた進行に関していただいた貴重なご意見に関しましては深く受け止め、今後の参考とさせていただきます。

総括は後日に譲たせていただくとして、まずはこの場を持ちまして、ご来場くださったお客様、チケットを取り扱いいただいた各店舗様、ご無理を快く聞いてくださったやなか音楽ホール様、ピアノをより素晴らしい響きに整えていただいた調律師様、そして当日運営に当たってくれたスタッフに心より御礼申し上げます。


DUO BRUSSELS
渡瀬英彦
大宅裕

イメージエア音楽事務所
細越一平


スポンサーサイト

7月11日

2010年07月03日 11:08

7月11日が間近に迫ってきた。

DUO BRUSSELS concert 2010 <予言の鳥>
渡瀬英彦:フルート、フルート・ダモーレ
大宅裕:ピアノ

@やなか音楽ホール 15時開演
http://duobrussels.blog133.fc2.com/


音楽の不思議なところは、はじめの音が放たれた瞬間から全ての音楽は終わりを指向するという点だ。
全てのはじまりに、終わりが潜んでいる。それが音楽が時間芸術たる所以であるし、その残酷さが時に甘美に変わるからこそ、音楽はその魅力を失わない。

音楽は時間にこそ結びつくものであるから、それは何者の所有を拒み、記憶以外の一切の結びつきを拒否する。
だからこそ音楽は自由だ。


そういった点でも、音楽は人間と似ている。
もしかしたら夢についても同様のことが言えるのかもしれない。
はじまりと終わり、何かの出発とは何らかの終着でもある。


[image/air_ : 細越一平]





最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。