無料アクセス解析
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

image/air_project|「大宅裕ピアノリサイタル~祈りの時代に」

2011年06月03日 08:00

image/air_projectとして、下記公演を開催致します。


「大宅裕ピアノリサイタル~祈りの時代に」


110724f 110724r

日時|2011年7月24日(日)16時開演

会場|松濤サロン(東京都渋谷区松濤1-26-4)

料金|3000円(全席自由)/親子券:4000円(おふたり)
パスリゾーム・メンバー:2500円(前売りのみ)

プログラム|
 権代敦彦:R.I.P. ~Glas「弔鐘」(1999)
 リュック・ブレウェイズ:Pyramids in Syberia (1989) 日本初演
 ガリーナ・ウストヴォルスカヤ:Piano Sonata No.6 (1988)
 モートン・フェルドマン:Palais de Mari(1986)


ベルギー在住、ヨーロッパを中心に活躍するピアニスト、大宅裕。
近現代音楽のスペシャリストとして作曲家からの信頼も厚い大宅は、新作の初演も数多く手がけています。室内楽を音楽活動の軸足としながら、ソロ、オーケストラに加え、ダンス、演劇分野とのコラボレーションも行う、ドメスティックな視座に留まらない音楽を届けるピアニストです。
「怒り」と「祈り」。 今回のプログラムには、今なお続く 311 以降の災禍に対して の、大宅の想いが込められています。
1999年に作曲された権代作品は再演。世紀末への祈祷の音が、今の日本にもたらす響き。”Pyramids in Syberia”(日本初演) では、大宅との親交も深いブレウェイズの怒涛のような超絶技巧の音句のなかで、現代に生きる私たちへの問いかけが為されます。チェルノブイリの事故後に書かれたウストヴォル スカヤの「ピアノソナタ第 6 番」は、非常に激烈な怒りの音楽。そして大宅が最大限の共感を寄せるフェルドマンの音楽には、静謐かつ果てしなく厳しい世界が存在します。
奏者の息遣いまで感じられる距離で、音楽は聴き手と対話をはじめます。
大宅裕が祈りの時代に捧げるプログラムは、必ずや「あなたの」心に今この時に響くでしょう。



チケット購入方法|
特設ウェブサイト http://yutakaoya2011.jimdo.com/ の申し込みフォーム
もしくはメール info@imageairproject.com からお申し込みください。
その際、お名前、ご連絡先、チケット送付先ご住所、チケット希望枚数(パスリゾームメンバーの方は会員番号、親子券ご希望の場合はその旨明記下さい)を明記下さい。追って代金の振込み先などをご連絡致します。
また、サロン併設のカフェ・タカギクラヴィアにてチケットを取り扱っております(現金のみ)。
カフェでも購入特典などもございますので、お近くにおいでの際は是非お立ち寄りください。 


主催|イメージエア音楽事務所

問合せ先|
イメージエア音楽事務所 
 090-8495-5328 / 090-6799-8478 
 info@imageairproject.com

カフェ・タカギクラヴィア(チケット取り扱い) 
 03-3770-9611

URI|http://yutakaoya2011.jimdo.com/
 http://chikaplogic.typepad.jp/cmtokyo/2011/05/110724yutakaoya.html

詳細や日々の更新は ↓
Make Our Gargen Grow. にて行っています。どうぞ御覧ください。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://chikaplogic.blog63.fc2.com/tb.php/364-58f86d7a
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。